コレはツカエル!FX業者のサービス|FXプライムのぱっと見テクニカル


FX口座開設ナビ!TOP >  FXプライムのぱっと見テクニカル

FXプライムのぱっと見テクニカル
ぱっと見テクニカル ココがすごい!
FXプライムの『ぱっと見テクニカル』は、難解なテクニカル分析を極めて簡単に、そしてわかりやすくしたツールです。

為替は株よりも、テクニカル分析が重要と言われています。しかし、通貨ペアや時間足によって相性があるのもです。ぱっと見テクニカルでは、通貨ペアや時間足ごとにテクニカル分析の過去の収益などを見る事も出来るので、その通貨ペアや時間足に相性の良いテクニカルを抽出する事も出来ます。

テクニカル分析が苦手な人はもちろん、自分の分析力の裏付けを取りたい人にもオススメのツールです。
ぱっと見テクニカルを詳しく説明
ぱっと見テクニカルは主に、形状比較パターン分析売買シグナルがあります。



まずは形状比較から。過去3000本のローソク足の中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

この方法はプロの世界でも活用されているチャート分析方法なのですが、こんなに簡単に使えるのはすごい事です。



次にパターン分析ですが、現在の為替相場の動きを16種類のチャートパターンの中から瞬時に選別し、「将来の値動き」を予測します。



そして売買シグナルは、通貨ペアと時間足で、売買サインが表示されるのですが、過去一致率と累計収益額がランキング形式で表示されます。

テクニカル分析は、通貨ペアや時間足で相性があります。相性の良いテクニカルを簡単に抽出出来る事によって、投資効率は格段に上がります。

また、売買サインが出た時にも「NEW」マークが表示されるので、実際の売買を行うタイミングも計る事も出来るでしょう。

これら全てのツールは、無料で使う事が出来ます。

FXプライム
↑↑↑資料請求・口座開設はこちらから↑↑↑

FXプライム概要
会社名: FXプライム株式会社
(FX PRIME Corporation)
金融先物取引業登録番号 関東財務局長(金商)第259号
代表者: 代表取締役社長 三浦 俊一
所在地: 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目7番7号
住友不動産青山通ビル10階
連絡先: 0120−340−925
設立年月日: 2003年(平成15年)9月24日
資本金: 13億6,487万5千円
加入金先業協会: 社団法人金融先物取引業協会(会員番号 1502)
最低取引単位: 1000通貨
往復手数料: 無料!
スワップ金利: 受取/支払いともに発生
スプレット: ドル円2pips
ユロドル4pips
香港ドル円2pips
初回最低預入額: 特になし
ネット入金対応: みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行
携帯端末: 取引可能
取引時間: 日本時間月曜日午前7時〜土曜日午前6時前(米国標準時間の場合)
日本時間月曜日午前7時〜土曜日午前5時前(米国夏時間の場合)

サーバーが強靭。指標発表時でもスプレッドが広がらずサクサク約定。

セキュリティーシステムも強靭で、「TRUSTe」の認証も取得。

モバイルトレードツールも充実。6種類のテクニカル分析から注文まで。

簡単テクニカル分析ツール『ぱっと見テクニカル』が大好評。


>>FXプライムの口座開設はこちらから