レバレッジとは?


FX口座開設ナビ!TOP >  レバレッジとは?

レバレッジとは?

さてさて、レバレッジの説明だな。ガンガン行くけど準備はいいかな?




ガッテン承知っす!




レバレッジとは日本語で言えば『てこの原理』のことだよ。例えば、1ドル100円の時、1万ドル買うのにいくら必要かな?



1ドル100円で1万ドルだから、1万×100で100万円ですよね?




確かにそうだな。しかしレバレッジ10倍で取引をすると、10万円の資金で1万ドルを保有することが出来るのだ。



マジですか?それってかなりすごいじゃないですか!




しかも受け取れるスワップ金利も当然レバレッジに比例するんだ。外貨預金などはレバレッジが効かないので、もらえる金利もそのままだけど、レバレッジ10倍で取引した時は、レジバッジ無しの時に比べて、もらえる金利も10倍になるんだ。



おぉ、すごいっすね。取引できる額が増えるだけではなく、もらえる金利まで増えちゃうんすね。



そうなんだ。信じられないかもしれないが、コレがレバレッジの魅力なんだ。少ない元金でも大きく運用できる。FXの最大の特徴かもしれないな。




FXってすごいんですね。さっそく始めようかな。




まぁ待て。レバレッジはいい事ばかりではないんだ。仮にレバレッジを10倍で運用したとすれば、為替変動リスクも10倍になるんだ。



為替変動リスク?




つまりだ、1ドル100円の時、レバレッジ10倍で1万通貨保有するのに必要な元金は10万円だな。ココまではわかるか?



はい、さっきも同じ例が出てましたよね?




1ドル100円が99円になったとすると、それだけで1万円損をすることになるんだ。わかるかな?




要するに100円で1万ドルだと、日本円で換算すると100万円で、99円の時は99万円だから、1万円損した計算になるわけですね。すると・・・1ドル90円になったとしたら・・・。




そうだな。10万円損することになる。元金の10万円が全てなくなってしまうのだ。これがレバレッジを利かせた取引の怖いところだな。



う〜ん、レバレッジにはいい事もあるけど、一歩間違うと怖いですね。




そうだな。だからしっかりとFXを勉強して、取引しなければ痛い目に会うかもしれないな。でもFXの魅力も理解できただろ?



そうですね。もうちょっとしっかり勉強してみようと思いましたね。




そうかそうか。では次の章ではスプレットについて紹介するぞ。



【NEXT:スプレットとは?