損切りについて考えてみる


FX口座開設ナビ!TOP >  損切りについて考えてみる

損切りについて考えてみる

先生、質問なんですけど、元金10万円の資金で1ドル100円の時にレバレッジ10倍で1万ドル買ったとして、1ドル90円になったら10万円の損、つまり全部なくなっちゃいますよね。もし、1ドル89円90銭とかになっちゃったら、どうなるんですか?



いい質問だな。FXでは投資家を保護する為に、預け入れ金額以上の損失が出ないように、残金が少なくなると強制損切りされるようになっているのだ。つまり勝手に決済されてしまい、それ以上損失を増やさないようにしてくれるんだ。



便利な制度ですけど、もしそうなったら、うれしくはないですよね。




まぁ大きく損をしていることになるからな。ところで損切りはわかるか?




損切りですか?要するに損失を承知で売ることですよね?




そうだな。FXは常に自分が思ったとおりに動いてくれるとは限らない。もし自分の意図した方と逆に動いた時には、場合によっては損切りも必要になってくるんだ。



でも・・・損をすることをわかっていて売るのは・・・なんか気が引けますね。




まぁそうだろうな。損をするのがうれしい人はいないだろうからな。ただ、意図した方向と逆の方向に行き続けたらどうなる?



損失がドンドン大きくなりますね。




そうだな。そして最終的には強制損切りされてしまう可能性も出てくるのだ。だから意図した方向と逆に進んだ場合は、早めに損切りをして損失を限定してしまったほうがいい場合もあるんだ。



強制損切りされたら、元も子もないですからね。




そうだな。ただ、スワップ金利狙いでレバレッジも低い場合など、他の取引に影響がしないような時は損切りをしなくてもいいかもしれないな。



要するにケースバイケースって事ですね。




そうゆう事だ。FXはスワップなどを考えると、5勝5敗でも勝てるんだ。全ての取引で勝とうと思うからうまく行かないんだ。極端な言い方をすれば、1回の勝ちが大きければ1勝9敗でもトータルでは勝てるし、逆に9勝1敗でも負けることもあるんだ。




なるほど。結局はトータルで勝てば勝ちですからね。そう考えると、損切りって必要なのかもしれませんね。



【NEXT:結局おすすめの会社は?