ボリンジャーバンド 先生のテクニカル分析講座


FX口座開設ナビ!TOP >  ボリンジャーバンド 先生のテクニカル分析講座

ボリンジャーバンド 先生のテクニカル分析講座

もうひとつテクニカル分析を教えておくぞ。




よろしくおねがいしまっす!




かなり有名なテクニカル分析で、ボリンジャーバンドってのがあるんだ。ジョン・ボリンジャーって人が考え付いたので、ボリンジャーバンドと呼ばれているんだ。

これも実際に見てみようか。


↑クリックで別窓が開きます。



なんか、チャートの上下にニョロニョロしたのがありますね。




そうだな。
ボリンジャーバンドは統計学で算出されたテクニカルで、90%以上の確率で上下の線の中に収まると言われているんだ。実際にほとんどが上下のライン内に収まっているだろ?



そうですね。でも、たまに上下のラインを越えたりもしていますね。




そうだな。
で、そこが売買サインになるのだが、上下のサインにタッチ、もしくは突き抜けて、その後内側に離れた時が売買サインになるんだ。



ですよね。だって、90%以上の確率で上下のライン中での値動きをするんですからね。




そうだな。
これも実際にサインが出た後の動きを見てみようか。


↑クリックで別窓が開きます



これも大体サイン通りの値動きをしていますね。




ただ、暴落時や急騰時には注意が必要だ。
そんな時はボリンジャーバンドが正常に機能しなくなる。
上下のバンドが、いきなり広くなった時は売買を見合わせるか、突き抜けた方向に注文を出してみるのもいいかもしれないな。



ただ、暴落時や急騰時は怖くて手が出しにくいですよね・・・。
「休むも相場」ですね。



良い言葉を知っているな。



【NEXT:平均足(コマ足) 先生のテクニカル分析講座