先生のテクニカル分析講座まとめ


FX口座開設ナビ!TOP >  先生のテクニカル分析講座まとめ

先生のテクニカル分析講座まとめ

MACD、スローストキャスティック、ボリンジャーバンド、コマ足、ポイントアンドフィギュアと勉強してきたけど、今後のトレードの参考にはなりそうかな?




ええ、売買する判断に使えそうっすよね。なんか儲かるような気がしてきました。




そうか。それはいい事なのだが、テクニカル分析をやる際の注意点や心構えなどをアドバイスしておくぞ。



よろしくおねがいしまっす!




まずは、「テクニカル分析は100%勝てるものではない」って事だな。勝率が高いテクニカル分析ほど、過信してしまいがちになるのだ。そして損切りのタイミングが遅れて、大きな損失につながる事になるだろう。




ある程度の諦めも必要って事ですね?




そうゆう事だな。それと、テクニカルの制度を上げるのであれば、複数のテクニカルを併用すると良いぞ。相性が良いのは、MACDとスローストキャスティックかな。



同じタイミングでサインが出れば、より強力って事ですね。




そうだな。市場参加者でテクニカル分析を材料に売買している人も多い。複数のテクニカルでサインが出れば、それだけ多くの人がポジションを建てる事になるだろうな。



なるほど・・・。




それと、テクニカル分析は、通貨ペアや時間足によって相性がある。ある通貨ペアの日足だとMACDが全然機能しないのに、別の通貨ペアの1時間足で見たら利益出まくり…なんて事は稀にあるだろう



テクニカルの相性を調べるには、どうしたらいいんすか?




実際にテクニカルを表示してみて、過去にサインが出た後の値動きを見てみるんだ。これをバックテストと言うんだが、テクニカルを利用する前に、相性を見るためにバックテストを行うように心がけような。



了解っす。